野獣降臨

  • 野獣降臨
  • 野獣降臨
劇作家:
野田秀樹
目安となる上演時間:
90~120分
目安となる上演人数:
16人以上 (男性7人、女性4人、その他13人)
  1. 連敗を繰り返すボクサーが、アポロ11号の月面着陸で有名になったヒューストンとの交信をつぶやくうち、孤独な夢想があふれ出す・・・
    1982年8月、当時26歳の野田が脱兎の勢いで執筆。同10月、駒場小劇場で初演以降、1984年4月に本多劇場で再演、1987年8月にはエディンバラ国際芸術祭より正式招待され、野田にとって初めての海外公演となった。第27回岸田戯曲賞受賞作。

  2. 劇場:駒場小劇場

    作・演出:野田秀樹
    美術・衣裳:朝倉摂 照明:北寄﨑嵩 音楽:高都幸男
    振付:謝珠栄 舞台監督:津田光正 

    再演:1984年4月 本多劇場
    再再演:1987年8月 エディンバラ国際芸術祭(ロイヤル・ライシアム・シアター)、1987年10月 日本青年館ほか

  3. NODA・MAPホームページ https://www.nodamap.com より規定の上演申込書をダウンロードの上、FAXか郵送にてお送りください。 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町25-8 渋谷マンションウェルス503 ノダマップ 上演許可係 TEL 03-6802-6681 FAX 03-3468-8027




    または

    場合に応じて著作権者への紹介などを行いますので、以下のお問い合わせフォームに作品名を明記の上ご連絡ください。