真夜中の太陽(高校演劇Ver.)

  • 真夜中の太陽(高校演劇Ver.)
  • 真夜中の太陽(高校演劇Ver.)
劇作家:
工藤千夏
目安となる上演時間:
40~60分
目安となる上演人数:
11人 (男性1人、女性10人)
  1. 戦時中の少女たちの小さな日常の物語。
    2009.11.4-11.8 全労済ホール/スペース・ゼロ(東京)で行われた全労済ホール/スペース・ゼロ20周年記念「ラフカット2009」ラフカット15周年スペシャル 
    第二話「真夜中の太陽」(原案・音楽:谷山浩子、作・演出:工藤千夏)が、オリジナルで35分の作品です。これをもとに「うさぎと猫の芝居小屋」バージョン(約50分)、劇団民藝版(約80分)等が生まれました。高校演劇版は、高校演劇コンクールのために約55分の上演時間に合わせ、作家自身が改編したバージョンです。

  2. 2011.8.9−10  岩手県民会館中ホール (岩手)第65回県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会
    2011.10.19-2 北上市さくらホール中ホール(岩手)第34回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会・第37回岩手県高等学校演劇発表大会
    2011.12.16-18山形市民会館(山形)東北大会
    盛岡市立高校『真夜中の太陽』(潤色:佐藤かつら)

  3. nabegenwork@nabegen.com




    または

    場合に応じて著作権者への紹介などを行いますので、以下のお問い合わせフォームに作品名を明記の上ご連絡ください。