86本が見つかりました。

  • 離宮のタルト

    離宮のタルト
    劇作家:
    丸尾聡
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    「甘いって、なに?」 「え…」 「甘いってなんだったのかしら…」    病気を抱えて食を制限されたパティシエと、味覚障害の恋人。 美しいスイーツを前にしながら、そのおいしさを味わうことのできないふたりの、幸福の欠け落ちた夜毎のティータイム。 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • カヌー・ラジオ

    カヌー・ラジオ
    劇作家:
    伊地知克介
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    図書館の一夜を描いた戯曲。図書館では日時計の破損や「お泊まり」中のぬいぐるみの紛失などトラブル続き。副館長の執筆中のSF小説でも宇宙船が暴走して宇宙飛行士たちに命の危険が。ジャングルの村にカヌーで児童書を届ける「本運びさん」のイメージが、奔 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • アトリエ・ジャマイカ

    劇作家:
    伊地知克介
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    人は絵を描く。絵画教室でも、古代の洞窟でも、難民キャンプでも、時には戦場でさえ。舞台は2017年の地方都市にある絵画教室「 アトリエ・ジャマイカ」▽同じまちにある洞窟▽1945年、家族が出征して女性だけになった旧家▽戦場になった中国の洞窟▽ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ドリーム・ゴースト・マザー

    劇作家:
    いづみかほる
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    16人以上

    パパと五才になるみきはふたりぐらし、ママは三年前に死んでしまっていない。 今日はクリスマスイブ、いつも忙しいパパも今日は早くに帰宅。でもそこに会社から電話!パパは会社に逆戻り、でもみきは寂しい気持ちを堪えパパを見送る。ひとりぼっちでお留守番 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • お正月

    お正月
    劇作家:
    わかぎゑふ
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    明治初期。元武士家系であった鈴木家に長男の万太郎と千次郎という兄弟があった。兄が育子という妻をもらうのだが、料理がとにかく不味い。初めての正月にお節料理を出してくるのだが、好物の高野豆腐も喉を通らない程に不味かった。しかし万太郎は「美味い… ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 沖縄の火種ー戦果アギヤーの1947年ー

    沖縄の火種ー戦果アギヤーの1947年ー
    劇作家:
    竹内一郎
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    1947年、敗戦2年後の沖縄――。 米軍基地から物資を盗み、東南アジア各地に売りさばく盗賊団「戦果アギヤー」たちの群れがあった。 ある時、アギヤーはとんでもないものを盗んでしまう。 原子爆弾である。沖縄の領土化を目論む米軍にとっては一大 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 春の遺伝子

    劇作家:
    河合穂高
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    遠くない未来の日本。瀬戸内海の原発事故により中国地方東部が放射性物質により汚染され、帰還困難区域に指定された世界。事故から8年経過した頃、帰還困難区域で身元不明の男が発見された。男は記憶を失っていたが、遺伝子検索技術を用いて家族と面会するこ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 石橋の伝説 (前編 肥後石工水口橋別離 本編 大川心中物語)

    石橋の伝説 (前編 肥後石工水口橋別離 本編 大川心中物語)
    劇作家:
    岡山晴彦
    上演時間:
    3時間以上
    上演人数:
    16人以上

    (前編)幕末薩摩の地で肥後の石工の言伝えを脚色した物語。棟梁三五郎は石橋築造治水など難工事を成し遂げるが、藩の紛争に巻き込まれ、やがて愛する女の不慮の死を弔い、薩摩の石工達に見送られ、最後に架けた石橋を渡り別れを告げて行く。(本編)東京下町 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • GRADUATION

    GRADUATION
    劇作家:
    宮本星美
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    16人以上

    この『GRADUATION』は教員になった私が演劇部の生徒を初めて卒業させる時に生徒共に作り上げたもので、私にとっては生涯忘れることのできない作品です。 物語は、卒業式の朝、いつもの教室に集まってきた生徒たちが答辞を担当する生徒と共に3年間 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9

41〜50本目を表示中