ジャンル“現代劇” 416本が見つかりました。

  • 灰かぶりのエラ

    灰かぶりのエラ
    劇作家:
    ガラ林
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    6人

    雲をつくような塔の最上階 その更に 上の屋根裏部屋に閉じ込められた 灰かぶりのエラ 白馬の王子さまが言った 僕が君を幸せに1よ さぁ その塔からからおりておいで。。 私はエラ 私はあなたの失敗作

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 仏壇のない家

    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    時は1976年、とある春の昼下がりの照妙寺。先代住職の父忠良の四十九日の法要。住職として初めて采配をふるったのが父親の葬式だった、この寺の若き住職忠房は、父が亡くなると同時に、教員として勤務していたとある高校を辞めていた。姉若葉は、隣県の寺 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 『コンデンス』

    『コンデンス』
    劇作家:
    天野天街
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    16人以上

    1988年に上演した『メンキ』をベースに、濃縮(condense)して再構成した作品。「わたし」は〈いる〉のか〈いない〉のか、問いながら、問われ続ける「酔いどれの小学生」、「吉田一郎」の散り散りに点滅1脳内マップ(酒呑童子→終点同時→駅→液 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 消失点

    劇作家:
    吉水恭子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    舞台はとある警察署内取調室。 刑事と被疑者、参考人との会話劇。 市内で起きた児童放置死事件の関係者たちが取り調べを受けている。 シングルマザーである母親が部屋に子どもを置き去りに出掛けた末の悲劇だった。 今、考えれば、子どもを救うことはでき ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ロンギヌスの槍

    劇作家:
    吉水恭子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    書きたいのは裁きの場所。ひとが人を裁くということ。 共和党委員長、赤巌弥太郎が演説中に刺殺された。 犯人は17歳の少女。 少女の所属団体、愛心党の党首が疑われるが、少女は単独犯を主張。 ロンギヌスの槍を握っているのは、少女であり、そして ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 「卒アル」

    劇作家:
    品川浩幸
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    久し振りに押し入れの奥から引っ張り出した、卒業アルバム。そこにはあの頃の、無邪気に笑う私がいた。少し離れた所には、ちょっぴり緊張気味の彼。勇気を出してFacebookに友達申請するとその日のうちに連絡が来て、私達は20年ぶりに言葉を交わした ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • チョコチップクッキー

    チョコチップクッキー
    劇作家:
    宇吹萌
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    16人以上

    近未来、架空の国。この町ではカカオが薬として処方されている。ポリフェノールが効く病であれば、ただでチョコレートを手に入れることが出来ることに目をつけた「私」は、喘息を装ってこの町へやってきた。 「私」は搾取工場で働いていた母が一日の給料で買 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 浜辺の猿

    浜辺の猿
    劇作家:
    佐藤剛史
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    あるさびれた港町。湾内に浮かぶ「猿が島」は観光の目玉であったが、三年前に島にあった「お猿さんパーク」は閉鎖。今は無人島になっており、残された猿はそのまま島に住みついている。島の猿を引き上げる話も、町村合併のゴタゴタで頓挫したまま。ところがあ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 放課後のおと

    放課後のおと
    劇作家:
    佐藤剛史
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    6月。2週間後に文化祭公演を控えたある高校演劇部の部室。不安を抱えながら部長を務める3年生の真由子。争いが嫌いでごまかしの下手な佳菜絵、つい攻撃的になってしまいがちな久美香、元々裏方志望だったが舞台に立つことになった優里、という2年生3人。 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ざくろのような

    ざくろのような
    劇作家:
    中村ノブアキ
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    【あらすじ】 山東電機は世界的なグローバル企業松川電器に買収されることが決まった。次世代電池事業部に籍を置く部長たちは危機感が全くないが、エース級の開発者である野間リーダーはまったく意に介さない。自分に与えられたミッションである「世界最小の ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. ...
  12. 41
  13. 42

271〜280本目を表示中