ジャンル“時代劇” 42本が見つかりました。

  • ケプラー・あこがれの星海航路

    劇作家:
    篠原久美子
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    17世紀の天文学者、ヨハネス・ケプラーの評伝劇。 ヨハネス・ケプラーの守護天使になろうとした天使は、誤って弟のハインリヒを祝福し、その守護天使になってしまう。弟を通して、笑うしかないほど崩壊した家庭で育つ天才天文学者の卑小な半生と、純粋で壮 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 『武田信玄~白雲流れゆく彼方に~』

    『武田信玄~白雲流れゆく彼方に~』
    劇作家:
    美咲蘭
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    徹底した取材のもとに既知の文学作品やテレビドラマとはまた趣を異に1武田信玄像を創出。少年時代に端を発1父・信虎との確執、そして父の追放、甲州法度の制定などに代表される治世、嫡男・義信に続く妻・三条夫人との離別、後継者・勝頼の滅びに至るまでの ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 明日花ーあしたばなー

    明日花ーあしたばなー
    劇作家:
    岩瀬晶子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店「りんどう」は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • いとしの儚

    劇作家:
    横内謙介
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    15人

    何もかもダメな人間だが賭博だけはツキの神様に愛され、負けしらずの鈴次郎。ある日、鬼との勝負に勝ち、戦利品として『女』を手に入れる。この『女』は鬼が墓場の死体を掘り起こしてその良いところだけを集めて作り上げた『女』だった。『儚-はかな-』と名 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • こころ、ころろ

    劇作家:
    清野和也
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    【あらすじ】川のほとりに転がる、石ころ。何も書かれていない小さな石ころを、村の人々は祀っていました。それは島原・天草一揆に破れ、この村に逃れてきた、「おかる」という娘を祀った石ころでした。。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 信達義民芝居 太郎右衛門

    信達義民芝居 太郎右衛門
    劇作家:
    清野和也
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    15人

    享保年間、陸奥国信夫郡。長雨による凶作と代官による圧政で人々は飢え苦しんでいた。 この地に住む百姓代の太郎右衛門は、大森代官所に年貢の軽減を嘆願する。しかし、代官所に彼の願いは聞き入れられず逆に疎まれ、命を狙われることになる。太郎右衛門を救 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

21〜30本目を表示中