ジャンル“現代劇” 416本が見つかりました。

  • 荒野1/7

    荒野1/7
    劇作家:
    高木登
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    生き別れになっていた七人のきょうだいが長兄によって集められる。彼らが離散した原因になった父親が病に倒れ、その面倒をみるかどうかの議論をしたいというのだ。次々とあきらかになる彼らの過去と現在。結論の出ない議論の果てに、家族とは何か、親子とは何 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • TEA FOR TWO 二人でお茶を

    劇作家:
    関根信一
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    2人

    舞台は札幌のホテルの一室、1980年から2005年までの25年間、年に一度のデートをつづける二人のゲイの物語。2005年初演、2006年 2008年 2017年再演 世界エイズデーシアター札幌により、2017年、2018年に上演。2018年 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • しんじゃうおへや

    しんじゃうおへや
    劇作家:
    南参
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    13人

    死刑執行室が舞台の3話からなるオムニバス作品。 第1話、執行の予行演習を行う刑務官たちの葛藤と衝突。 第2話、執行装置の修理にやってきた3人の電気工事士のパニック喜劇。 第3話、この部屋がどこで、自分が誰なのかを尋ね続ける男と、それから逃 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ラッキ・アンハッピー

    劇作家:
    南参
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    10人

    とあるサバイバル・レースの大会会場。その決勝戦が始まる。優勝者は、とある令嬢への告白チャンスが与えられるという。レースが終わり、優勝者と令嬢が結ばれて大喜びする中、突如として現れた医者から「受精卵の染色体異常」が宣告される。二人は突然の事実 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ミンナノウタ

    ミンナノウタ
    劇作家:
    松本淳子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    13人

    【歴史の流れは いかになるとも われら生まれて故郷を愛す】と歌う「小杉谷小・中学校校歌」と、ある人の「生きているうちにもういっぺんあそこに行きたかなぁ」とつぶやいた言葉がきっかけとなって、2000年旧暦九月十六日、山の神まつりの日に「行こう ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • Save the 鉄観音

    Save the 鉄観音
    劇作家:
    原田裕史
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    本土決戦間近の日本、一人の男が寺の住職から観音様の疎開を頼まれる。この観音様は鉄でできているため、供出しなければならない。だが、仏を溶かすことはできない。盗まれたことにして、疎開させて欲しいと。男は鉄の観音様を背中に背負い、九州まで疎開の旅 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • チェーコフ・イズ・グレート、バット...

    チェーコフ・イズ・グレート、バット...
    劇作家:
    木内宏昌
    上演時間:
    3時間以上
    上演人数:
    16人以上

    このテキストはチェーホフ四大戯曲から若者たちの恋の場面を抜粋し、各戯曲の1〜4幕を、「かもめ」「ワーニャ伯父」「三人姉妹」「桜の園」の順に全16場で構成・翻案しています。台詞は原作の翻訳および翻案を基本とし、後半には登場人物が物語の枠を越え ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • だけど涙が出ちゃう

    だけど涙が出ちゃう
    劇作家:
    工藤千夏
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    被害者家族が死刑を執行1ことができる「死刑員制度」という架空の制度をモチーフに畑澤聖悟が作・演出した『どんとゆけ』の登場人物である青木しのが高校生だった頃の事件を描いた前日譚。渡辺源四郎商店公演として畑澤聖悟の『どんとゆけ』と二本立て上演1 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 囁谷シルバー男声合唱団

    囁谷シルバー男声合唱団
    劇作家:
    角ひろみ
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    数年先の未来。山深い集落、囁谷。 昔話では隠れ里として有名だが、実際今は限界集落。 かつては林業で食いつないだものの、男たちは高齢でほぼ引退。 森林組合の男声合唱団だけが細々と続いている。 若い町長が計画1囁谷シルバータウン構想。 そして第 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 41
  13. 42

11〜20本目を表示中