ジャンル“現代劇” 415本が見つかりました。

  • 異邦人の庭

    異邦人の庭
    劇作家:
    刈馬カオス
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    2人

    秋の拘置所に、男が1人やってくる。ここに収容されている死刑囚の女と面会するためだ。女は、男の真の目的が、自身の戯曲を書くための取材だと見破る。食い下がる男に、取材を許可する条件として突きつけたのは、自分と結婚することだった。 死刑制度が変わ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • Infinity

    Infinity
    劇作家:
    久光真央
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    ホスピス。ここは末期がんの患者たちを【あたたかく迎える場所】 姫香は“元カリスマモデル” いつからだろうか。“元”が付くようになったのは。 自分に自信が持てない姫香。先の見えない毎日に、不安を抱えていた。 『私なんか…』そう言って、逃げてば ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • うお傳説

    うお傳説
    劇作家:
    山崎哲
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    7人

    1973年、立教大学助教所が不倫関係にあった女子学生を殺害後、一家心中するという事件が起きた。その事件を島尾敏雄の『死の棘』を折り重ねながら描いた戯曲である。82年岸田戯曲賞受賞作品。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • うさぎひとり

    うさぎひとり
    劇作家:
    おおにしのぶこ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    6人

    ーどうやって感じればみんなにほめられるんだろう。  37歳の幹子は自分に自信がないゆえに初めてできた恋人ともうまく関われない。自信が持てないのは、マスターベーションをする時の妄想が変だから? 幹子は性欲を持ち始めた過去の自分、「12歳の幹 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 薄い桃色のかたまり

    薄い桃色のかたまり
    劇作家:
    岩松了
    上演時間:
    3時間以上
    上演人数:
    16人以上

    [未曽有の大震災から6年が経った。 住人がいない地域では、動物たちが、とりわけ、イノシシが我がもの顔に人家への出入りを繰り返すという事態になっていた。 一時避難を余儀なくされている添田家では、やがて帰還1ために、少しずつ家の修復をしようとし ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • うちに来るって本気ですか?

    うちに来るって本気ですか?
    劇作家:
    石原美か子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    演劇ぶっく・ニュークリエイト出版共催戯曲コンテスト・優秀賞(2001年)。 御殿場家は五人兄弟姉妹。長女・縁(ゆかり)は家族に内緒で結婚情報サービスに入会。そこで紹介された顔も知らない相良(さがら)はいきなり家に挨拶に来ると言い出す。焦る縁 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • うちやまつり

    うちやまつり
    劇作家:
    深津篤史
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    13人

    舞台はとある関西地方都市。時は1月3日、4日の両日。 超高層団地にある小さな空き地。荒れ放題のその場所は誰が言うともなく「こやまさんちのにわ」と呼ばれている。そこに集う団地の住人。お互いの名前も知らず職業も分からない。ただ彼らの間をつなぐの ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 有頂天作家 恋ぶみ屋一葉2020

    劇作家:
    齋藤雅文
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    明治末年の東京の下町。樋口一葉の弟子を自認し、今は下谷龍泉寺で無筆な人々のための代書屋をやっている奈津のもとに、20年前に死んだと信じられていた親友で芸者の小菊が、たくましい農家の主婦となって現れた。 小菊の息子の草助が家出をして、通俗小説 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 海越えの花たち

    海越えの花たち
    劇作家:
    長田育恵
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    10人

    敗戦時、朝鮮半島には百万を超える日本人が在住していた。 半島からの引揚げは、昭和二三年の夏までにほぼ完了したとされるが、 すでに日本に戸籍がなく、身元引受人もいない女たちに帰る場所はなかった。 女たちは「故郷の空」を歌い、「アリラン」を踊り ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 41
  13. 42

41〜50本目を表示中