ジャンル“現代劇” 415本が見つかりました。

  • かえりみちの木

    かえりみちの木
    劇作家:
    中村ケンシ
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    村のほぼ中央に大樹は立っている。その枝は空を覆うように両手を広げ、その太い幹の表面は苔むしており、大樹の悠久の時をにじませている。その場所に人々が集う。観光客に巨木の歴史を語る中年の男。一人で巨木を見上げる女。逃げてきた女。都会で行き詰まっ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 振って、振られて 

    振って、振られて 
    劇作家:
    くるみざわしん
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    3人

    【作品概要】 本作「振って、振られて」は憲法に、自分の信条と社会の状況の間で七転八倒する登場人物の姿を描き、観客に考える機会を提供します。本作のこの特徴は高く評価され、2017年9月の初演以来、各地から上演依頼があり、2018年11月までに ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに

    あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに
    劇作家:
    升味加耀
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    演劇部の夏合宿は三泊四日。 生憎全日嵐が続く。 メグの初めての彼氏・「あさだくん」は美人の転校生・「よるかわさん」といい感じ。 親友のユキは、新しい友達・サーちゃんと仲良くなって、たまにメグが入れない話で盛り上がる。 鯉沼先生は ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら

    もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら
    劇作家:
    畑澤聖悟
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    15人

    2011年5月。青森市にある某県立高校。その野球部に一人の女子マネージャーが入部します。彼女は1年生の頃、陸上部に入部しており、やり投げでインターハイに出場したほどの選手でしたが怪我のため現役を断念し、しかも陸上部が廃部になったため、2年生 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 河童

    河童
    劇作家:
    畑澤聖悟
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    15人

    平凡な町の平凡な高校、平凡な教室。一人の可憐な女子高生が突然河童に変身した。どうしてって聞かないで。だって不条理なんだもん。フランツ・カフカに捧げる愛と笑いの55分。青森県立青森中央高等学校演劇部により上演され、第54回全国高等学校演劇大会 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ハレハレ。

    ハレハレ。
    劇作家:
    守田慎之介
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    8人

    2016年に北九州芸術劇場との共同企画で、地域の高校生をオーディションし創作した作品。会場は古民家ギャラリーであったため、その場所に合わせて書かれている。2018年には別地域でのホール公演も実施。 2017年に九州戯曲賞を受賞。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 群れる青、トコロ。

    群れる青、トコロ。
    劇作家:
    守田慎之介
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    2012年に上演された作品で、自宅劇場「守田ん家。」という民家を少しだけ改築した持ち劇場で公演されたため、実際の時間帯や天候に合わせて台詞を変更していました。 2013年の九州戯曲賞最終選考ノミネート作品。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 大人の銀河鉄道の夜

    大人の銀河鉄道の夜
    劇作家:
    小川大二郎
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    14人

    上野公園、国立科学博物館前のSLは銀河鉄道である。 そんな都市伝説を聞いたのはいつだったろうか。 物語は終電時刻が過ぎた上野公演から始まる。 大企業のOLの岡田奈津美と、銀座のホステスの飯田梨花は、それぞれ次の河岸を思案していた。なかなか、 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 3sheep

    3sheep
    劇作家:
    山田裕幸
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    3人

    ある地方都市の私立高校。年度末、3人の教師たちが3人の生徒の進級会議をしている。石井宏くんは学年の成績で、数学Ⅱ、世界史、英語ライティング、家庭科、現代文の5つの単位を落とした。読書家の木崎翔太くんは、遠足の後から不登校となり、出席日数が足 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • トリガー

    トリガー
    劇作家:
    山田裕幸
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    認知症の母親の介護のため、仕事を辞め妻と別居し、親子で一緒に暮らし始めた男。彼を待っていたのは、想像以上に過酷で希望のない日々だった。2004年初演、2006年、2018年に再演。 【テアトロ戯曲賞の選評より】 最後の一本を読み終えた時 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 33
  5. 34
  6. 35
  7. 36
  8. 37
  9. 38
  10. 39
  11. 40
  12. 41
  13. 42

381〜390本目を表示中