ジャンル“現代劇” 415本が見つかりました。

  • アトリエ・ジャマイカ

    劇作家:
    伊地知克介
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    人は絵を描く。絵画教室でも、古代の洞窟でも、難民キャンプでも、時には戦場でさえ。舞台は2017年の地方都市にある絵画教室「 アトリエ・ジャマイカ」▽同じまちにある洞窟▽1945年、家族が出征して女性だけになった旧家▽戦場になった中国の洞窟▽ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに

    あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに
    劇作家:
    升味加耀
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    演劇部の夏合宿は三泊四日。 生憎全日嵐が続く。 メグの初めての彼氏・「あさだくん」は美人の転校生・「よるかわさん」といい感じ。 親友のユキは、新しい友達・サーちゃんと仲良くなって、たまにメグが入れない話で盛り上がる。 鯉沼先生は ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • あの時、郵便局で。

    劇作家:
    スズカチヒロ
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    4人

    送信ボタンひとつで想いを届けられるようになった現代。手紙を書く人は減少の一途をたどり、様々な郵便局が閉鎖の危機にさらされていた。この物語は、そんな郵便局で抗う、“想いの力”を信じる人たちの物語。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • あの夜のサクラ

    劇作家:
    中澤日菜子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    2011年3月11日。未曽有の震災の起こった夜、東京の片すみのマンションで出会い系のサクラのバイトをしている五人。次つぎと明らかになる震災の被害、津波で破壊された福島第一原発の情報ーー「ここでこんなことをしている場合だろうか」と悩みつつ部屋 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • アパイピシピテペルプ~水沢家の小さくて大きい物語~

    劇作家:
    ふじもり夏香
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    水沢つばめは、四十一歳独身。同居している兄夫婦からは、変り者扱いされていた。実は、一家には悲しい過去があり、つばめもそれを引きずっていたのだ。 そんな、つばめが最近知り合った星野という青年。彼はさらに特殊な境遇の持ち主だったが、ふたりはお互 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • After You,ve gone

    劇作家:
    田中雅樹
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    歌入り芝居です、既成のスタンダードナンバーを使用します。 主にJAZZ、ポピュラー、ミュージカルソングを使用していますが、演出意図とキャストによって使用曲を変えて頂いてもよいと思われます。 現代劇、大学生の男、中年の夫婦、アラサーの女性、後 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 雨夜の喜劇

    劇作家:
    遠藤雷太
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    片桐夕矢には悩みがあった。舞台役者の兄の存在だ。 大して売れる様子もないまま、そろそろいい年齢なのに、危機感がまるでない。 年老いた田舎の両親の顔でも見せれば、少しは真面目になるんじゃないかと彼はホームパーティを企画する。 ところが兄のいい ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 雨と猫といくつかの嘘

    雨と猫といくつかの嘘
    劇作家:
    吉田小夏
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    6人

    水野風太郎、60才、独身。 正確に言えば、今日ちょうど60才の誕生日を迎えていた。 カップラーメンで遅い昼食をとりながら、ひとりきりで誕生日を過ごす風太郎。 大粒の雨が窓を打ち、空には夏の終わりの台風が近づいていた。 そこへ、雨の中珍しく訪 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 荒れ野

    荒れ野
    劇作家:
    桑原裕子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    S市西町にある集団住宅「西の森団地」のD棟4階に位置する加胡路子の家。12月半ばの日曜の深夜。部屋ではひと組のふとんに路子と、老年の男・広満、ケン一が横たわっている。と、街の暗闇にサイレンが響き、爆発音が幾度となく起きる。そこに路子の携帯電 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • アンファン・ポトフ

    アンファン・ポトフ
    劇作家:
    宇吹萌
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    4人

    三〇一二年、ニューヨーク。世界は飢饉に見舞われ、人々はビタミン剤の配給生活を強いられている。そんな飢饉の時代に、空腹のあまり盗んだリンゴを食べてしまったという少女が教会に懺悔しにやってくる。  「口で犯した罪は口で償いなさい」と神父は少女に ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 41
  13. 42

21〜30本目を表示中