ジャンル“現代劇” 415本が見つかりました。

  • 海繭の仔

    劇作家:
    河合穂高
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    太平洋に面した小さな漁村。その村で5年前、「海繭」と呼ばれる謎の生物の卵が流れ着いた。漁村には小さな研究所が作られ、ひたすらその観察研究が行われている。 舞台は、その研究所に近接した民宿。その民宿の娘が5年前に謎の自殺を遂げて以来、家族はそ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 演劇計画Ⅱ−戯曲創作−『新・内山』

    演劇計画Ⅱ−戯曲創作−『新・内山』
    劇作家:
    柳沼昭徳
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    彼は闇の中、その者たちと共に高みに向かった。標高なのか、名誉なのか、精神なのか、そこに待っている高みがどのような類のものなのか、彼自身興味は失せていた。立ち止まり、黙々と進む人々の行列を眺め、感慨深くため息をついた。そしてかつての孤独と不安 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • エンドロールはお静かに

    劇作家:
    竹内介
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    15人

    病に伏せて死を待つだけの男のもとにお迎えがやってくる。人生を精一杯生きて富を築き上げ、家族に見守られて死にゆく最期になんの悔いもないと男は言う。ところが、この世のものではないお迎えの姿を男の妻が見てしまう。お迎えの姿が見えることは死期が近づ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • oasis

    劇作家:
    小原延之
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    【あらすじ】 ある事件の公判が注目されていた。二年前にナガイワタルという男が犯した殺人事件だが、それを獄中から予言し、的中させた死刑囚がいたという。 その死刑囚の予言はウェブ上で「ウシオトコの予言」と表記された。 なぜウシオトコと呼ばれるに ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • お熱い夜はいかが?

    劇作家:
    大谷美智浩
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

     ある夏の夜。  死んだ父から古いレストラン「かもめ」と、かなり大きな借金を引き継いだ木島伸一は、資産家の娘との再婚を計画していたが、そこへ別れた妻、小春がスーツケースを引き摺って帰って来た。  気に染まぬ相手からプロポーズを受けた小春は、 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 逢坂~めぐりのめあて~

    逢坂~めぐりのめあて~
    劇作家:
    山谷典子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    同じ坂を上って中学に通った三人。一人は、正力松太郎の右腕に、一人は女教師に、一人は野球選手に…。戦後日本に大きな影響を与えた正力松太郎。彼が手掛けたのは新聞、野球、原子力発電…。 マスメディアとは?世論とは? 三人の友情から見えてくる日本の ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 大津皇子

    劇作家:
    篠崎隆雄
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    大津皇子は類まれな資質を持つ偉丈夫である。一方皇太子草壁皇子はこれに劣る。これを危惧して后(後の持統天皇)が仕掛けたのが、大津皇子謀反事件の定説と言えよう。だが、この事件は不思議この上ない。事件収束後ただちに関係者が皆許されていることだ。先 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 丘の上でこう言った

    劇作家:
    西瓜すいか
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    8人

    若い男「タク」が不思議な子供たちが出てくる夢を見た。 繰り返しその夢を見続けるうち、楽しそうに生きる彼らは実は生き残りを賭けた戦いに巻き込まれているということを知る。 子供達の正体とは?そして、彼は、子供達に何をしてあげられるだろう。 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 41
  13. 42

51〜60本目を表示中