133本が見つかりました。

  • 道化師の朝の歌

    道化師の朝の歌
    劇作家:
    油田晃
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    「道化師の朝の歌」は、作曲家ラヴェルと同名のタイトル。曲から発想した3つの短編が繰り広げられます。 1「深夜の『ぬた』」 三重の海沿いのある家庭の深夜の話。食卓を囲む祖母・父・娘の3人が、娘のあることを巡って、様々な思いを馳せる。 2「 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 合唱劇『かなしみはちからに、』~宮沢賢治 未来への手紙

    合唱劇『かなしみはちからに、』~宮沢賢治 未来への手紙
    劇作家:
    しままなぶ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    16人以上

    ピアノとクラリネット伴奏を伴う合唱と芝居による物語り。猛烈な勢いで創作した東京生活から妹の病気を機に花巻に戻り、教師生活、妹の他界、羅須知人会での活動、そして死まで、その生涯を賢治作品と共に演じ歌う。芝居と音楽表現とを織り交ぜながら物語は進 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 『ハンナのかばん』

    『ハンナのかばん』
    劇作家:
    いずみ凜
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    ポーランドのアウシュビッツ博物館から 東京のホロコースト教育資料センターに届いた茶色いかばん。 かばんにはこう書かれていました。 ハンナ・ブレイディ 1931年5月16日生まれ 孤児 「ユダヤ人」という理由で殺された600万もの人々 そ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ただやるだけ

    ただやるだけ
    劇作家:
    澤田育子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    11人

    変わるのは、世界ではなくてワタシ!! 世界が変わるのを待ってなんていられない!! 新しいのは、世界ではなくワタシだから!! 恥ずかしさを欲望に変えて、ワタシの世界が動き出す!! 澤田育子の描く、世界平和を願いながら、愛とくだらなさが全力でメ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • BRIDGE × WORD

    BRIDGE × WORD
    劇作家:
    白鳥雄介
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    11人

    父子家庭で育った涼子は、自分の行く先を見出せないでいた。 父は川に橋を架けるのに躍起になっている。 ある日、涼子は父親との衝突で家を飛び出した。 これまで何本もの橋を架け陸と陸をつなげてきたのに、娘とは......。 飛び出して見えた新しい ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 灰の中から蘇った男と女

    劇作家:
    髙山さなえ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    6人

    婚期をのがした三姉妹が、身内との結婚を企て親戚の男達と合コンをする。男達は長女に若い女子との合コンがあると騙されているが、来ないことを知り意気消沈1中、皆で酒を飲み盛り上がる。しばらくすると、男達は眠ってしまう。実は、長女が酒に睡眠薬を入れ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 紛れて誰を言え

    劇作家:
    髙山さなえ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    長野県のとある村にある公民館。近隣との合併により村が二つに分かれるという問題を抱えながらも、毎年恒例のお祭りの準備をする若妻会の女たち。御神輿の飾りを作ったり、男性が舞を舞うための男性器を模した木の棒に赤い絵具を塗り直しながら、女たちの戦い ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 呼吸する肉塊

    劇作家:
    初瀬川幸次郎
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    ある町にある小さな施設の一室。 この部屋で10年前、中村はマスコミに向かって言った。 「誰かお父さんを死なせてあげてください」。 現在この部屋は簡素なパーテーションにより半分に区切られ、その奥には首吊り用スペースが設けられている。 あれから ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 春昼遊戯

    劇作家:
    中澤日菜子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    16人以上

    泉鏡花作「春昼」「春昼後刻」を現代劇に脚色。とある春の日、小さな村を訪れた主人公の男性・安斎常一。彼は編集者で、この村で消息を絶った担当作家・水野民也を探していた。民也の消息を追ううちに、謎めいた美女・玉脇澪や村の住民と知り合う。澪は民也の ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • あの夜のサクラ

    劇作家:
    中澤日菜子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

    2011年3月11日。未曽有の震災の起こった夜、東京の片すみのマンションで出会い系のサクラのバイトをしている五人。次つぎと明らかになる震災の被害、津波で破壊された福島第一原発の情報ーー「ここでこんなことをしている場合だろうか」と悩みつつ部屋 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 13
  13. 14

21〜30本目を表示中