237本が見つかりました。

  • よみちにひはくれない

    よみちにひはくれない
    劇作家:
    菅原直樹
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    20年ぶりに和気に帰省してきた男。駅の改札を出てすぐに出会ったのは、子どもの頃に顔なじみだった近所の老人。 「認知症のばあさんがいなくなった」 老人の妻を探すことになった男は、変わり果てた商店街を歩くうちに、いつしか夢と現実の境界を行き来し ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 山の声

    山の声
    劇作家:
    大竹野正典
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    2人

    昭和初期の登山家加藤文太郎は、朝6時に和田岬の寮を出て須磨の塩屋から宝塚までの約54キロの六甲山脈の全山縦走を行い、さらに宝塚から和田岬の寮まで徒歩で夜の11時半に帰り着くという脅威の脚力と体力で日本アルプスなどの単独行を繰り返し、「不死身 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ゆれる車の音 ~九州テキ屋旅日記~

    劇作家:
    中島淳彦
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

     二十年ぶりに故郷・油津に帰ってきた男。  二十年ぶりに帰ってきた男に血気立つ、元・愚連隊の好好爺。  時代錯誤のハタ迷惑な二人の相克はやがて周囲を巻き込んで・・・  戦後の混乱を必死で乗り越え、何とかそこそこの幸せを掴んだつもりの男達。 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • プラヌラ

    劇作家:
    髙石紗和子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    【あらすじ】 東京。運河のある街と、その周辺の一日。 今日。五月末の月曜日。 春も、もう終わりかなあ、っていう、天気のいい日。 高校三年生のまひろは、半年前から学校に通えなくなっている。 まひろが家に居るあいだも、外の世界は、平常通 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 頭の中の千匹の蜂

    劇作家:
    大和屋かほる
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

    昭和47年2月19日、連合赤軍による「あさま山荘事件」が発生する。 翌20日、中国地方最高峰の大山(だいせん)では、冬季国民体育大会の開会式が開催され、地元の高校の吹奏楽部が記念演奏をすることになっていた。地域住民の期待を集める中、ひとりの ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 竹林の人々

    竹林の人々
    劇作家:
    丸尾丸一郎
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    丸尾丸一郎の私小説を完全舞台化。下町の旧家に生まれた閉塞感と、工務店を営んでいた家族四人と、兄に対するコンプレックスと、学校生活での敗北感と、それらによって歪んでいく主人公の少年の心とを、時に色鮮やかな青春物語として、時にドブ川の流れのよう ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 地底妖精

    地底妖精
    劇作家:
    市原佐都子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    2人

    都会の雑居ビルの地底で暮らす、人間と妖精の混血児である「地底妖精」が主人公。「地底妖精」はマッサージ師のモグラに養われている。モグラの営むマッサージ店に迷い込んだ女性や、女児たちの少女マンガについての会話などを交えながら物語は進行し、「地底 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 机上の空襲

    机上の空襲
    劇作家:
    天野順一朗
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    劇作家の「僕」と師匠の「ツクダさん」は、「巨大軍需工場」と「空襲」を描いた脚本を書いているうちに、作品の世界に入り込んでしまった。そこに「生きていた」人たちと交流するうちに、僕は彼らが空襲に巻き込まれる作品を書きたくなくなってしまう。ツクダ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 葬送の教室

    葬送の教室
    劇作家:
    詩森ろば
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    いまだ全容が解明されていないとされる、実際にあった飛行機事故を題材に、空の安全の向上を求めて闘う遺族の葛藤を、遺族会主催の航空安全向上研究セミナー準備会を舞台に描き出す。異なる事情を抱えた遺族会の会員、事故当時検死に当たった医師、航空会社関 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ルーツ

    ルーツ
    劇作家:
    松井周
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    15人

    私たちはどこから来てどこに向かうのか? 現代日本の縮図のような、過疎の集落における希望と絶望の物語。 微生物の発見や新しい生命の誕生は、この集落をはたして再生に導くのか? これまでの、そして、これからの共同体の姿を問う意欲作。 KAAT神奈 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 23
  13. 24

31〜40本目を表示中