237本が見つかりました。

  • 愛死に

    愛死に
    劇作家:
    糸井幸之介
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    14人

    深夜、劇場に忍びこんだ一組のカップル。舞台上には組かけの舞台セットがあり、無造作に装置の一部などが置かれたりしている。 そこに、6組の亡霊たちが彷徨いだし、男と女の愛と孤独が満ちていく。 人類は太古の昔から、おそらく、あらゆる形で愛を示して ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 愛の渦(再演)

    愛の渦(再演)
    劇作家:
    三浦大輔
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    午前0時から早朝5時まで高級マンションの一室に集まった見ず知らずの男女が繰り広げる人間模様。 大学生、サラリーマン、OL、保育士…男女10人が集まった目的は、乱交パーティーだった…。スキャンダラスな設定を精緻に描いた、超リアルな会話劇。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 明るい表通りで-On The Sunny Side Of The Street-

    明るい表通りで-On The Sunny Side Of The Street-
    劇作家:
    三谷智子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    かつて道の東から朝日が昇り、西に夕日が沈んだ明るい通り。 「日の出通り商店街」は、今や地上げの標的に。花火の音に消された思い出。 古びた煙草屋の三姉妹の現在と過去を、そして彼女らを愛する男たちとの人間模様を、サッチモのトランペットに乗せて描 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • アクアリウム

    劇作家:
    谷賢一
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    東京都の外れにある、とあるシェアハウス物件。数名の男女が、ほぼ全く、互いに交流を持たず暮らしていた。使う者のないリビング・ルームには、たくさんの熱帯魚と、ワニと鳥が飼われている。 新入居者の歓迎会の日。ふとっちょとガリの刑事二人が部屋を訪 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 浅草ロ・ロ・ロック

    浅草ロ・ロ・ロック
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    昭和20年8月。呉から海軍の最終秘密兵器、伊507が人知れず出航。 昭和44年10月。大東映画撮影所では、大ヒット作品、「ロック探偵事務所シリーズ」の撮影真っ盛り。 そして、現在。劇団「誰もいない国」では、次回公演「浅草ロ・ロ・ロック」の猛 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 朝日のような夕日をつれて 2014

    朝日のような夕日をつれて 2014
    劇作家:
    鴻上尚史
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    5人

    おもちゃ会社タチバナトーイの世界と「ゴドーを待ちながら」の世界が交互に交錯1物語。 タトバナトーイでは、まだ見ぬオモチャを開発しようとする。モットーは「暇つぶしより人生つぶし」人生そのものをオモチャにできるような新しい形のゲームを開発しよ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 明日の遠まわり

    明日の遠まわり
    劇作家:
    岡部尚子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    定休日でもないのに閉まっている公園の側の喫茶店。 そこへ、久しぶりにや、たまたまや、日課で集まった人たち。 中には15年間に離婚した夫婦、かなこと日下の再会も。 町は、一昨日公園で子供が見知らぬ大人から叩かれるという事件で少しざわついている ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 明日花ーあしたばなー

    明日花ーあしたばなー
    劇作家:
    岩瀬晶子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店「りんどう」は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 頭の中の千匹の蜂

    劇作家:
    大和屋かほる
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

    昭和47年2月19日、連合赤軍による「あさま山荘事件」が発生する。 翌20日、中国地方最高峰の大山(だいせん)では、冬季国民体育大会の開会式が開催され、地元の高校の吹奏楽部が記念演奏をすることになっていた。地域住民の期待を集める中、ひとりの ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 23
  13. 24

1〜10本目を表示中