ジャンル“現代劇” 415本が見つかりました。

  • 妄膜剥離

    劇作家:
    川津羊太郎
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    2人

    うだつの上がらないボクサーと、自分の「精神衛生」のために人を救済1ことを趣味に1女。互いの思惑が微妙にすれ違いながらも、日常を重ねていく様子を主に伝聞形式を用いて描いていく。そこで語られる彼らの日常、妄想、回想、を通して、現実(リアル)と虚 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 4
    劇作家:
    川村毅
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    5人

    2010年度世田谷パブリックシアター学芸企画<劇作家の作業場>「モノローグの可能性を探る」というワークショップからスタートし、改稿とリーディングを重ねて、2012年白井晃氏演出により初演。その後、世界各国で翻訳、上演されている。 2020年 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ドラマ・ドクター

    ドラマ・ドクター
    劇作家:
    川村毅
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    若き劇作家トニーとヘンリーは、演劇プロデューサー ヘルマン・プレミンジャーから「いままでになかった物語」の執筆を依頼される。二人は「これまでになかった物語」の創作に行き詰まり、劇作家としての師でもあったドラマ・ドクターに相談する。 元死刑確 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 慎一の青春其の二

    劇作家:
    内田博司
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    2人

    千葉療養所を手術を忌避して脱走した慎一は定婆さんに紹介された天道教名古屋支部に落ち着いた。あてがわれた部屋は建築の飯場に似ていた。 朝夕の読経のほかは裏山を崩して平地を造成1仕事だった。これでは命が持たないと動揺したが他に逃げ場がないと観念 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 慎一の青春其の一

    慎一の青春其の一
    劇作家:
    内田博司
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    1人

    敗戦後職場に戻った父だったが、社長の息子が特攻隊で死んだため解散となり、父は建築部門を請け負って独立した。払い下げのトラックで父は奮闘した。 慎一はリヤカーで近隣の小口配達をさせられた。その疲労から高校3年の時当時亡国病と言われた結核に罹り ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ちゃんとした夕暮れ

    ちゃんとした夕暮れ
    劇作家:
    南出謙吾
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    上演時間30分。20代前半の女性と、40代前後の男性の二人芝居。 援助交際の関係からちゃんとした交際に発展したい中年男性と、援助交際の関係を堅持したい女子高生の、要求の応酬劇。 四十路の男(大西)が女子高生(高橋)に交際を迫る。二人は援 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 夕映えの職分

    夕映えの職分
    劇作家:
    南出謙吾
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    1人

    上演時間60分。一人芝居。上演は男性で行ったが、性別は不問。 放課後の職員室。君が代斉唱に対1元教員が乗り込んでくる。国旗国歌とは、教育とは。哀愁と滑稽たっぷりのひとり芝居の激論劇。 箕倉の元に教頭からの連絡。報告書の「最も成果のあった ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • US

    US
    劇作家:
    大信ペリカン
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    5人

    その町はいわゆる企業城下町で、国内メーカーの巨大工場に勤務1人々が住民の多くを占めるような、そんな町だった。 しかし不況と円高の煽りを受けたメーカーが国内生産拠点の統合を行ったことにより、その町の工場は閉鎖された。 多くの住民が町を去り、社 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ラブ・スターズ・デイ

    ラブ・スターズ・デイ
    劇作家:
    高橋広間
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

     『人魚の国に一番近い島』では、ラブ・スターズ・デイの祭りが迫っていた。女性司令官サーシャと沿岸警備隊の懸案は、満月の夜に起こる連続遭難事故だった。犯人は人魚で、愛を失った人魚が災い(遭難)を起こすと考えられていた。  調査を進めていくと、 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • くだんの件

    くだんの件
    劇作家:
    天野天街
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    2人

    どこでもない時、どこでもないところ、どこでもない夏の或る日……記憶の奥に取り残された荒廃した店頭。ホコリの積もったカウンターの奥に座る一人の男(ヒトシ)のもとに、一人の男(タロウ)が訪ねてくる。タロウは昔、集団疎開をしていた頃、このあたりの ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 31
  5. 32
  6. 33
  7. 34
  8. 35
  9. 36
  10. 37
  11. ...
  12. 41
  13. 42

331〜340本目を表示中