342本が見つかりました。

  • 俺の酒が呑めない

    俺の酒が呑めない
    劇作家:
    古川貴義
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    2015年、秋。福島県会津地方にある小さな造り酒屋・徳一酒造。 今年も始まった大吟醸仕込の最中、音信不通だった長男の賢太郎がひょっこり帰ってくる。映画監督になる夢をようやくあきらめ、実家を助けようと戻ってきた賢太郎だったが、酒蔵を継いだ妹の ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 父が燃えない

    父が燃えない
    劇作家:
    古川貴義
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    箱庭円舞曲 第二十六楽章として上演。 【あらすじ】 現代、会津若松市の火葬場、待合室。 市営の火葬場は市街地から離れた辺鄙な場所にあり、訪れる人が居なければ職員も出てこない。よく言えば静謐な空間である。人の出す音よりも、虫や風の音の方が姦 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • サイゴン陥落の日

    サイゴン陥落の日
    劇作家:
    中山夏樹
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    14人

    1975年4月30日、首都サイゴンの陥落によって南ベトナムは消滅した。ベトナム人留学生ラムは帰る国を失い、第三国に向けて日本を出国する。出国前夜、同じアパートで共に青春を謳歌した真紀、哲朗、ラムは65歳となった年の再会を誓い合う。 201 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • おでこにタトゥー

    劇作家:
    田中聡
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    核ミサイルを保有1アジアの架空の独裁国家の物語。 凋落していく独裁国家を救うべく 突如、将軍様が発した隣国への「核ミサイル発射」声明。 撃てば報復攻撃で確実に滅びてしまうのは目に見えている。 国家執務室に集まる軍人や政府高官 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • Infinity

    Infinity
    劇作家:
    久光真央
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    ホスピス。ここは末期がんの患者たちを【あたたかく迎える場所】 姫香は“元カリスマモデル” いつからだろうか。“元”が付くようになったのは。 自分に自信が持てない姫香。先の見えない毎日に、不安を抱えていた。 『私なんか…』そう言って、逃げてば ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • ドローイング

    ドローイング
    劇作家:
    久光真央
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    近所で有名な「バ」がつく脳天気一家。袴田ファミリー。 長男、長女、次男、三男。四人の兄姉、嫁と姪っ子。 父親の七回忌を控え、久しぶりに顔を合わせる一家の面々。 繰り広げられるいつもの喧嘩。いつもの日常。 そして日常は袴田家がまい ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 千里眼の女

    劇作家:
    齋藤雅文
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    明治43年、熊本に生まれた御船千鶴子は、幼いころより不思議な透視能力があり「千里眼」と言われていた。実際、石炭鉱脈を発見1に及び千鶴子の噂は広まり、東京帝国大学で心理学の研究をしていた福来友吉にこの話がもたらされた。 科学という全能の力に ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 有頂天作家 恋ぶみ屋一葉2020

    劇作家:
    齋藤雅文
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    明治末年の東京の下町。樋口一葉の弟子を自認し、今は下谷龍泉寺で無筆な人々のための代書屋をやっている奈津のもとに、20年前に死んだと信じられていた親友で芸者の小菊が、たくましい農家の主婦となって現れた。 小菊の息子の草助が家出をして、通俗小 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • カンザキ

    カンザキ
    劇作家:
    ピンク地底人3号
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    8人

    京都府南区の西側を縫うように流れる敬川。その敬川にかかる大草橋を西へ降りていくとダンプカーと2tトラックがひしめき合う工場地帯が見えてくる。 灰色の煙突からは黄色い煙が立ち上り、赤錆びた鉄の匂いが街の隅々にこびりついている……。 その街 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 信達義民芝居 太郎右衛門

    信達義民芝居 太郎右衛門
    劇作家:
    清野和也
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    15人

    享保年間、陸奥国信夫郡。長雨による凶作と代官による圧政で人々は飢え苦しんでいた。 この地に住む百姓代の太郎右衛門は、大森代官所に年貢の軽減を嘆願する。しかし、代官所に彼の願いは聞き入れられず逆に疎まれ、命を狙われることになる。太郎右衛門を ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 34
  13. 35

31〜40本目を表示中