ジャンル“現代劇” 415本が見つかりました。

  • ホメをスタシす

    ホメをスタシす
    劇作家:
    阿部かずな
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    大御所俳優である池端が立ち上げた芸能事務所「ポッドエッヂ」 そこには人気俳優ユニット「コンスタントリー」や元ホストタレント「終夜」といった バラエティーに富んだ面々が所属していた。 だが、男たちは仕事も人気も求めてはいない。 目指すのはただ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 心のかけら買います

    劇作家:
    藤田久雄
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    ある夜のガード下の路地裏で、ギターを手にした男が"心のかけら"を買っていた。 そこへ日々の暮らしに想い、悩みを抱えた者達が、ギターの男に惹きつけられ夢?をみる・・・。 真(マコト)も男の奏でる音楽に心奪われ我を失いかけるが、友人や家族の熱い ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 灰の中から蘇った男と女

    劇作家:
    髙山さなえ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    6人

    婚期をのがした三姉妹が、身内との結婚を企て親戚の男達と合コンをする。男達は長女に若い女子との合コンがあると騙されているが、来ないことを知り意気消沈1中、皆で酒を飲み盛り上がる。しばらくすると、男達は眠ってしまう。実は、長女が酒に睡眠薬を入れ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 紛れて誰を言え

    劇作家:
    髙山さなえ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    長野県のとある村にある公民館。近隣との合併により村が二つに分かれるという問題を抱えながらも、毎年恒例のお祭りの準備をする若妻会の女たち。御神輿の飾りを作ったり、男性が舞を舞うための男性器を模した木の棒に赤い絵具を塗り直しながら、女たちの戦い ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 呼吸する肉塊

    劇作家:
    初瀬川幸次郎
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    ある町にある小さな施設の一室。 この部屋で10年前、中村はマスコミに向かって言った。 「誰かお父さんを死なせてあげてください」。 現在この部屋は簡素なパーテーションにより半分に区切られ、その奥には首吊り用スペースが設けられている。 あれから ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • アトノアナ とある漫画スタジオの4日間の物語

    アトノアナ とある漫画スタジオの4日間の物語
    劇作家:
    蔵重智
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

    あらすじ 人気漫画「魔女たちのパレード」の作者、はづきみかど。 締め切り迫るにもかかわらず、描き直しを提案。 反対する編集。 悲鳴をあげるアシスタントたち。 そこに突然、都内全域の大停電。 暗闇の中、この先をどうするか話し合っているうちに ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 雨夜の喜劇

    劇作家:
    遠藤雷太
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    片桐夕矢には悩みがあった。舞台役者の兄の存在だ。 大して売れる様子もないまま、そろそろいい年齢なのに、危機感がまるでない。 年老いた田舎の両親の顔でも見せれば、少しは真面目になるんじゃないかと彼はホームパーティを企画する。 ところが兄のいい ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • いくつもの傷口に唇をおしあてて

    いくつもの傷口に唇をおしあてて
    劇作家:
    じんのひろあき
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    5人

    『135』コンビニの控室で店長代理のバイト歴の長い先輩と「もう辞めたい」というバイトとの会話劇。辞めたいという理由は「働きたくない」ということだった。「働かないと生きていけないでしょ」。だが、本当にそうなのか?『焼肉』三部作。これは女子高生 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 天竺の壁にもたれて眠る

    天竺の壁にもたれて眠る
    劇作家:
    斎藤栄作
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

    日本での生活を捨てインドへ旅立つ予定だった麻紀。しかし出発直前に伝染病が流行した為、足止めをくらう事に。家は引き払った後。所持金はできるだけ節約したいという理由から、元々働いていた市役所の後輩にお願いして、取り壊しの為立ち入り禁止となってい ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. ...
  12. 41
  13. 42

91〜100本目を表示中