ジャンル“現代劇” 416本が見つかりました。

  • 落ちこぼれアイドルだった私が社長になって 1年で会社を立て直した10の方法

    落ちこぼれアイドルだった私が社長になって 1年で会社を立て直した10の方法
    劇作家:
    大橋秀和
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    11人

    社長が倒れ、経営が傾きはじめた地方のガス会社。新たに社長に就任したのは、30歳を過ぎ人生の先行きを見失った「元・地下アイドル」だった。 暗く沈んだ作業服姿のオジサンたちを前に新社長は言い放つ。「今までのやり方はダメだ!これから私たちの会社は ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • わたしのゆめ

    わたしのゆめ
    劇作家:
    大橋秀和
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

    【あらすじ】 とある小学校の保護者会。 子供たちが課外授業に読んでほしい職業ナンバー1に選んだのは、キャバ所―。 保護者たちは「呼ぶ派」「呼ばない派」に分かれて大激論。なかなか結論が出ない。 そこにキャバクラで働く母親がやってきて…。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ガラ版 ハーメルンの笛吹き

    ガラ版 ハーメルンの笛吹き
    劇作家:
    ガラ林
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    13人

    貴方は 何処から来て 何処に行くのか? 目を閉じ耳を塞げ と 大人は叫ぶ!! 街に笛の音色が鳴り響き そして 少年は消えた。。 音楽を生演奏 GYPSYVAGABONZ ジプシーヴァガボンズ でお届けし ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ダライコ挽歌

    ダライコ挽歌
    劇作家:
    高橋恵
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

    あらすじ 亡くなった兄にかわって永和工業所の経営を継ぐため帰郷した慎人。そこに勤める親戚や職人たちは異業種から転職してきた新社長を受け入れつつも、なかなか距離を縮められないでいる。ある日江藤という信用金庫の営業が現れ申請していた融資の審査が ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 新宿ムーラン・ルージュー赤い風車の回る劇場(こや)-

    新宿ムーラン・ルージュー赤い風車の回る劇場(こや)-
    劇作家:
    岡部耕大
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    舞台は昭和26年から28年の浅草と新宿。新宿の小劇場「新宿ムーラン・ルージュ」の女主人福子が、マスター佐々木千里と対峙している。舞台からは、踊り子の唄い踊る声が聞こえる。福子は、マスターの佐々木千里の経営方針に反発して踊り子を辞めると伝える ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • フローレンスの庭

    フローレンスの庭
    劇作家:
    高橋恵
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    関西のとある港町。病院に併設された看護専門学校。 戴帽式を終えた看護師の卵たちは、グループワークに励む日々を過ごしていた。 幼い頃に両親が離婚し、父親に引き取られて育ったユウコは、同じチームになったミキが、実は離別した母の再婚相手との子だと ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 笑顔。(すまいる)~さざんかの咲くころに~

    笑顔。(すまいる)~さざんかの咲くころに~
    劇作家:
    森下知香
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    15人

    都心から数時間…。のどかなお不動さんの町にあるうどん処「たまや」は、庶民的な昔懐かしい田舎うどんのお店。 ここの名物おかみアキは、ちょっと頑固だけれどきっぷがよくて情に厚い、頼れるおっかさんのような存在だった。 ところがその彼女に、少しずつ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 花の塔婆

    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

     能「卒都婆小町」をモチーフに『百夜通い』に焦点を当てて展開。  老いた小町のもとに通ってくる若き整体師。彼は小町の唯一の財産である邸を狙っていた。小町の情を引こうと、毎日手みやげを持って通っている。  一方、若い頃の小町のもとには、深草と ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 月の海

    月の海
    劇作家:
    岩瀬晶子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    仕事を辞めて実家で母の介護に専念している望月静。認知症が進み老人ホームに入ることになった母に自宅での最後の時間を楽しんでもらいたいと願う静だったが、母は5年前に行方不明になった静の弟・豊に会いたいと言って困らせる。 そんなある日、死んだと思 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 24
  5. 25
  6. 26
  7. 27
  8. 28
  9. 29
  10. 30
  11. ...
  12. 41
  13. 42

261〜270本目を表示中