27本が見つかりました。

  • 劇作家:
    夏井孝裕
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

    東京、21世紀初頭。急激な移民社会への変化の中、外国人排斥のレイシズムが日本を覆っていた。 中でも過激な暴力行為で知られるグループがある。 当初は穏健な活動をしていた彼らだが、メンバーの分裂、抗争の激化を経て血で血を洗う闘争の当事者となって ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 明日花ーあしたばなー

    明日花ーあしたばなー
    劇作家:
    岩瀬晶子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店「りんどう」は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 海越えの花たち

    海越えの花たち
    劇作家:
    長田育恵
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    10人

    敗戦時、朝鮮半島には百万を超える日本人が在住していた。 半島からの引揚げは、昭和二三年の夏までにほぼ完了したとされるが、 すでに日本に戸籍がなく、身元引受人もいない女たちに帰る場所はなかった。 女たちは「故郷の空」を歌い、「アリラン」を踊り ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • お熱い夜はいかが?

    劇作家:
    大谷美智浩
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

     ある夏の夜。  死んだ父から古いレストラン「かもめ」と、かなり大きな借金を引き継いだ木島伸一は、資産家の娘との再婚を計画していたが、そこへ別れた妻、小春がスーツケースを引き摺って帰って来た。  気に染まぬ相手からプロポーズを受けた小春は、 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 川辺市子のために

    川辺市子のために
    劇作家:
    戸田彬弘
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

    サンモールスタジオ選定賞2015最優秀脚本賞受賞 夏は、どうしたって、いつだって、暑すぎるから、 「私」は、罪を、犯すことになる − ​ 川辺市子、1987年大阪生まれ、2015年失踪、女性、戸籍無し、その証言と記録。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ゴジラ

    劇作家:
    大橋泰彦
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

    「ふたりの愛はあくまでもけなげで、どこまでもひたむきだった。ただ、可憐な少女やよいの恋人は、人ならぬ怪獣ゴジラだった。純愛の不在の時代に、絶妙の着想とやつぎばやのギャグ嵐、そして巧妙なストーリーテリングの離れ技によって、蜃気楼のごとく成立し ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 散歩する侵略者

    劇作家:
    前川知大
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    小さな港町金輪町。加瀬真治は三日間の行方不明の後、別人格となって発見された。医師の診断は脳の障害。それまでの結婚生活が上手くいってなかった鳴海は、生まれ変わったような真治の世話に密かな充実感を得る。 同じ時期、田舎町に似合わない凄惨な事件が ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • シャワー

    シャワー
    劇作家:
    矢内文章
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    高レベル放射性廃棄物処理場につながる穴を守っているヒューマノイド、アルファとガンマ。非人間的な廃炉研究所から逃げ出した3人組。そして、研究所での仕事を悪用している2人の職員。 命すら造られ選別される近未来を舞台に、欲望と必要性に身を任せ理不 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3

1〜10本目を表示中