34本が見つかりました。

  • 私の娘でいて欲しい

    私の娘でいて欲しい
    劇作家:
    吉岡克眞
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    浮島皐月は誕生日が嫌いだった。11歳の誕生日に母は出て行き、14歳の誕生日に母は戻ってきた。しかし父は再婚しており、すんなり「お帰り」と言えるような状況ではなかった。二人の母の間で揺れる娘の想い、親は知らず。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ばれんたいん・すとーんをさがせ!

    劇作家:
    高橋広間
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    11人

     戦国時代の頃。南蛮人たちが新しいものを次々と持ちこみ、世の中がものすごい勢いで変わってゆく時代である。だが、形をかえてしたたかに生きてゆくものたちもいるわけだ。愛する心。それも、そのひとつだろう。  陽気に歌い踊る物の怪たちの森。そこに人 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 真夜中の太陽(高校演劇Ver.)

    劇作家:
    工藤千夏
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    11人

    戦時中の少女たちの小さな日常の物語。 2009.11.4-11.8 全労済ホール/スペース・ゼロ(東京)で行われた全労済ホール/スペース・ゼロ20周年記念「ラフカット2009」ラフカット15周年スペシャル  第二話「真夜中の太陽」(原案・音 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • アクアリウム

    劇作家:
    谷賢一
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    東京都の外れにある、とあるシェアハウス物件。数名の男女が、ほぼ全く、互いに交流を持たず暮らしていた。使う者のないリビング・ルームには、たくさんの熱帯魚と、ワニと鳥が飼われている。 新入居者の歓迎会の日。ふとっちょとガリの刑事二人が部屋を訪 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 俺の酒が呑めない

    俺の酒が呑めない
    劇作家:
    古川貴義
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    2015年、秋。福島県会津地方にある小さな造り酒屋・徳一酒造。 今年も始まった大吟醸仕込の最中、音信不通だった長男の賢太郎がひょっこり帰ってくる。映画監督になる夢をようやくあきらめ、実家を助けようと戻ってきた賢太郎だったが、酒蔵を継いだ妹の ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • おでこにタトゥー

    劇作家:
    田中聡
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    核ミサイルを保有1アジアの架空の独裁国家の物語。 凋落していく独裁国家を救うべく 突如、将軍様が発した隣国への「核ミサイル発射」声明。 撃てば報復攻撃で確実に滅びてしまうのは目に見えている。 国家執務室に集まる軍人や政府高官の面々は 核 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ネズミ狩り

    ネズミ狩り
    劇作家:
    楢原 拓
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

     舞台は老舗そば屋「南海亭」。1年前に店主が少年犯罪に巻き込まれて殺害され、今は娘のナツキが店を切り盛りしている。店主を殺害した加害少年の裁判が進んでいて周囲は極刑を望んでいるのだが、ナツキはそれに素直に賛同できずにいる。生前、「協力雇用主 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 希望の星

    劇作家:
    松島寛和
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    風俗店グループ「しるく女学園」には少女たちに支払われる報酬から天引きされる「パパ貯金」があり、積み立てたお金を好きな時に引き出せる仕組みになっていた。しかし積み立てたお金をそのままに風俗嬢が突然バックれたり、またおろそうとしても店側が渋って ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 人質に乾杯

    人質に乾杯
    劇作家:
    山﨑哲史
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    11人

    ロマンチックな南仏の古城。 若き実業家イザークは、ボヘミアンな友人のオリビエに彼女を紹介しようとしていた。 ところが彼の前に現れたのは、会わせる筈の女性ではなく別人だった。 彼女は悪者に追われていた。そこへ現れたおバカなおバカな悪党一味。 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 光、さえも

    光、さえも
    劇作家:
    南慎介
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    1921年。ニューヨークのグランド・セントラル・パレスで開催された、独立芸術家協会の展覧会にある作品が出展された。ある無名の芸術家から提出された『噴水』。それは「がらくたに落書きされたもの」であった。本来、6ドルの出品料を支払えば誰でも出品 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

1〜10本目を表示中