38本が見つかりました。

  • 赤ペン先輩

    赤ペン先輩
    劇作家:
    尾崎太祐
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    人生もフィクションも、選択の連続だ。 脱サラ小説家・ナツミと、就職活動中の大学生・トウヤは、かつて同じサークルの先輩と後輩だった。 ふたりは喫茶店で話し合いながら、自分たちの変化に気づく。 叶わない夢、どうしようもない現実。ふたりが最後に選 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 異邦人の庭

    異邦人の庭
    劇作家:
    刈馬カオス
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    2人

    秋の拘置所に、男が1人やってくる。ここに収容されている死刑囚の女と面会するためだ。女は、男の真の目的が、自身の戯曲を書くための取材だと見破る。食い下がる男に、取材を許可する条件として突きつけたのは、自分と結婚することだった。 死刑制度が変わ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 『エデンの東のそのまた東』

    劇作家:
    菅野彰
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    男女二人による音楽劇。劇中の歌については、歌詞を台詞として演じることも可能。 自他の区別とともに共生1こと。多様性の先の複数性を意識して、やわらかい愛情を謳う。 2020年civid-19の影響に伴い、リモート上演対応に改稿している。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 親子恋行

    劇作家:
    こむろこうじ
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    2人

    娘が父親の臨終に立ち会うに際し、二人の思い出を回想する物語。震災も絡めているが、身近な人の死は当人にとっては震災以上に乗り越えなければならない災いであることを内在している。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 風死して 汗音もたてずにして 落つ 四角な関係vol.2

    劇作家:
    くまがいマキ
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    夏の昼間の日常(ミシン・布団・縫い物)と、日暮れ方の一瞬の闇と過去、「特別な姉」と「恋とは関係のない日常を過ごす妹」のささやかな断絶と愛情が交差します。「四角な関係」は連作短編戯曲集として計画されたシリーズです。vol1は人工授精で生まれた ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • カメレオンノート

    カメレオンノート
    劇作家:
    山口香織
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    図書館に残されていた一冊のノート。男が失くし、女が見つける。少しの好奇心と悪戯心。「カメレオンの音を知っていますか?」そんな言葉から始まったノート上での交流で、二人の心は近づいていく。近づいた先に見える景色。それはーーー

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 仮面夫婦の鑑

    劇作家:
    横山拓也
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    2人

    夫の長期出張中に無断で美容整形手術を施した妻。そのことに腹を立てた夫のいびつな反抗。自身の顔を「中の下」に整形して現れた。顔を変えた夫婦の「見た目」を巡る短編議論劇。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

1〜10本目を表示中