64本が見つかりました。

  • 空巣

    劇作家:
    八木柊一郎
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    6人

    (初演当時の劇評) ・八木柊一郎の新作は家庭という名の空洞と、そこで断片として生きる人間のあがきをあばいた黒い喜劇である。 ・社会の最小単位である家庭においても、虚像と実像、正気と狂気、秩序と混沌のせめぎ合いが色濃く影を落としている状況 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 剃刀

    劇作家:
    中村吉蔵
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    6人

    理髪師の爲吉は東京付近の片田舎で、理髪店をお鹿と一緒に営んでいた。 ある日、同級生の岡田が代議士になり新聞にも掲載、皆が岡田を褒め称える。子供の頃は成績を競い合う程だったのに……とイライラを募らせる爲吉。 そこに岡田が髭を剃ってほしいい ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 暮春挿話

    劇作家:
    佐藤春夫
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    6人

    海外の避暑地のホデルに滞在している外交官の若い夫婦。他愛ない会話で楽しんでいるところへ一人の老神士が現われ、外交官の妻が、実は自分の娘であると告白をし、一人で延々とその事情を語る。 突然の出来事に驚いている外交官に、後を託して悠然と姿を消す ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 黄楊の櫛

    劇作家:
    岡田八千代
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    6人

    櫛職人豊之助の女房のおつなは男に怪我をさせたために家から出されている。継母にいじめられて育った彼女にとって豊之助との暮らしはまるで天国だったが、夫が兄夫婦から父親を引き取って世話をし出してからその幸せを奪われたように感じた。男は良い人と思い ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • パノラマビールの夜

    パノラマビールの夜
    劇作家:
    久野那美
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    6人

    第5回OMS戯曲賞佳作受賞作。神戸震災文庫収納。 ■あらすじ 舞台は山頂の展望台にある寂れたビヤガーデン。 その日の真夜中過ぎに、ある星が壊れてなくなってしまうのだという。 それを見に集まってきた天文学研究会のメンバーとたまたま ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • まほろば

    劇作家:
    蓬莱竜太
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    とある田舎町。祭りの夜。男たちは出払っており、女たちが残って留守を預かっている。 数日前に東京から久しぶりに帰郷したミドリ。東京での生活は順調だった。 しかし、気がつけば40代 、婚約寸前で交際相手と別れ、傷心旅行のつもりだったのだが、 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 透き間

    透き間
    劇作家:
    山口茜
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    6人

    母に遊びを禁じられて育ったネリネは、透き間風の吹きすさぶ荒涼とした心を隠して生きてきた。有名な小説家の恋人の座を得た彼女は、とある“しきたり”に縛られた山岳地帯への取材旅行に同伴する。山の権力者たちはネリネの正体を本能的に察して恐れ、排除し ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • カタブイ、1972

    劇作家:
    内藤裕子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    サトウキビ農家を営む波平家3世代の物語「カタブイ」3部作シリーズの第1弾。「カタブイ(片降い)」とはこちらは大雨なのに向こうは晴れているような夏の沖縄特有のスコールのこと。1972年5月15日、27年間にわたるアメリカ統治を経て日本への復帰 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • POPPY!!!

    POPPY!!!
    劇作家:
    野田慈伸
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    40年前に恋人だった女性、みどりと再会することになった花屋で働く初老の男、譲二。 みどりの娘の樹里は、先月プロポーズをされ近々結婚する予定。 譲二が働く花屋「フラワーショップキムラヤ」を営む夫婦は夫婦仲がうまくいってない。 3つのカッ ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 黒いらくだ

    黒いらくだ
    劇作家:
    ピンク地底人3号
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    6人

    京都は向島にある寂れた団地。そこで暮らす親子、坂本京子とその息子、透は貧しいながらも平穏な日々を送っていた。ある日、10年前に姿を消した父、建人が帰ってくる。透は憎悪を蘇らせる。父と息子の間で繰り広げられる凄まじい暴力の応酬、その先にあるも ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7

1〜10本目を表示中