86本が見つかりました。

  • チョコチップクッキー

    チョコチップクッキー
    劇作家:
    宇吹萌
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    16人以上

    近未来、架空の国。この町ではカカオが薬として処方されている。ポリフェノールが効く病であれば、ただでチョコレートを手に入れることが出来ることに目をつけた「私」は、喘息を装ってこの町へやってきた。 「私」は搾取工場で働いていた母が一日の給料で買 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 「両面睨み節」~相四つで水入り~

    「両面睨み節」~相四つで水入り~
    劇作家:
    松村武
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    頭一つに顔二つ。四本腕に刀を掲げ、足に膝裏、踵なし。 日本書紀にさらっと一瞬だけ登場1、 岐阜県は飛騨の山奥に伝わる怪物、両面宿儺(りょうめんすくな)。 トランプがマス席を占拠した、 あの日の国技館から遡り、 古代の大陸より続く取っ組み合 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 猿女のリレー

    猿女のリレー
    劇作家:
    松村武
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    一書に曰く、 闇に覆われた神代の時代。 磐戸にひきこもった太陽神アマテラスの魂を うつつの世に引き戻したものは、 俳優(ワザオギ)の元祖アメノウズメ。 そのオカメな若い女神が、逆さ桶の上で即興で演じた、 ハレンチかつステキなバカ踊りだった。 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ピカイア

    劇作家:
    小松杏里
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    「あなたは、どこから来て、どこへ行くのか……」そこは一本の道。真っ白い矢印の看板があり、人々が次々に通り過ぎてゆく。そこに佇むひとりの男。彼は何者なのか? そして、何をしようとしているのか? たったそれだけの設定。そして120人を越える登場 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 銀幕迷宮〈キネマ ラビリンス〉

    劇作家:
    小松杏里
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    初演1983年5月高円寺・明石スタジオ、再演1987年5月下北沢・本多劇場、共に演劇舎螳螂公演、そして、2010年3月d'Theaterにより明石スタジオで再再演された、『幕末太陽伝』『貸間あり』『雁の寺』などを生み出した奇才映画監督・川島 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 眠れない夜なんてない

    劇作家:
    平田オリザ
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    1988年、マレーシアの架空の日本人用保養地。 定年移住をしてきた中高年の夫婦たち、父と母を久しぶりに訪ねてくる姉妹。 退職後の安住の地を探しに来る夫婦と、それを迎える高校時代の友人。 妙に明るい短期滞在者。娘と二人で暮らす寂しげな初老の男 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • かみさまのつくりかた

    劇作家:
    竹内介
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    昔話に縁の深い咲花神社。ここには桃太郎や金太郎の住む物語世界が、人には知られずに存在していた。訪れる者もなく長い眠りについていた彼らだったが、悲しみに沈む絵本作家が絵本供養に訪れたことで目を覚ます。供養される絵本に込められた作家の思いが次々 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 有頂天作家 恋ぶみ屋一葉2020

    劇作家:
    齋藤雅文
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    明治末年の東京の下町。樋口一葉の弟子を自認し、今は下谷龍泉寺で無筆な人々のための代書屋をやっている奈津のもとに、20年前に死んだと信じられていた親友で芸者の小菊が、たくましい農家の主婦となって現れた。 小菊の息子の草助が家出をして、通俗小説 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 千里眼の女

    劇作家:
    齋藤雅文
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    明治43年、熊本に生まれた御船千鶴子は、幼いころより不思議な透視能力があり「千里眼」と言われていた。実際、石炭鉱脈を発見1に及び千鶴子の噂は広まり、東京帝国大学で心理学の研究をしていた福来友吉にこの話がもたらされた。 科学という全能の力によ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9

71〜80本目を表示中