342本が見つかりました。

  • ロンギヌスの槍

    劇作家:
    吉水恭子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    11人

    書きたいのは裁きの場所。ひとが人を裁くということ。 共和党委員長、赤巌弥太郎が演説中に刺殺された。 犯人は17歳の少女。 少女の所属団体、愛心党の党首が疑われるが、少女は単独犯を主張。 ロンギヌスの槍を握っているのは、少女で ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 消失点

    劇作家:
    吉水恭子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    舞台はとある警察署内取調室。 刑事と被疑者、参考人との会話劇。 市内で起きた児童放置死事件の関係者たちが取り調べを受けている。 シングルマザーである母親が部屋に子どもを置き去りに出掛けた末の悲劇だった。 今、考えれば、子どもを救うこ ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 仏壇のない家

    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    時は1976年、とある春の昼下がりの照妙寺。先代住職の父忠良の四十九日の法要。住職として初めて采配をふるったのが父親の葬式だった、この寺の若き住職忠房は、父が亡くなると同時に、教員として勤務していたとある高校を辞めていた。姉若葉は、隣県の寺 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 月の海

    月の海
    劇作家:
    岩瀬晶子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    仕事を辞めて実家で母の介護に専念している望月静。認知症が進み老人ホームに入ることになった母に自宅での最後の時間を楽しんでもらいたいと願う静だったが、母は5年前に行方不明になった静の弟・豊に会いたいと言って困らせる。 そんなある日、死んだと ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 明日花ーあしたばなー

    明日花ーあしたばなー
    劇作家:
    岩瀬晶子
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店「りんどう」は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 花の塔婆

    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

     能「卒都婆小町」をモチーフに『百夜通い』に焦点を当てて展開。  老いた小町のもとに通ってくる若き整体師。彼は小町の唯一の財産である邸を狙っていた。小町の情を引こうと、毎日手みやげを持って通っている。  一方、若い頃の小町のもとには、深 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 笑顔。(すまいる)~さざんかの咲くころに~

    笑顔。(すまいる)~さざんかの咲くころに~
    劇作家:
    森下知香
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    15人

    都心から数時間…。のどかなお不動さんの町にあるうどん処「たまや」は、庶民的な昔懐かしい田舎うどんのお店。 ここの名物おかみアキは、ちょっと頑固だけれどきっぷがよくて情に厚い、頼れるおっかさんのような存在だった。 ところがその彼女に、少し ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 新宿ムーラン・ルージュー赤い風車の回る劇場(こや)-

    新宿ムーラン・ルージュー赤い風車の回る劇場(こや)-
    劇作家:
    岡部耕大
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    舞台は昭和26年から28年の浅草と新宿。新宿の小劇場「新宿ムーラン・ルージュ」の女主人福子が、マスター佐々木千里と対峙している。舞台からは、踊り子の唄い踊る声が聞こえる。福子は、マスターの佐々木千里の経営方針に反発して踊り子を辞めると伝える ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 京都で、恋とフォーク

    京都で、恋とフォーク
    劇作家:
    村上慎太郎
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    60・70年代にムーブメントを起こした「関西フォークソング」の聖地である京都に憧れ、京都の大学へ進学した古谷聖子。 聖子は喜々としてフォークソング同好会に入ることにしたのだが、そこには聖子が思っていた熱量は無く・・・この同好会の面々 ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  • 人生のおまけ~Collateral Beauty~

    人生のおまけ~Collateral Beauty~
    劇作家:
    森下知香
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    12人

    校長としてのキャリアを終え定年を迎えた男、耕平は、ある日突然、ペルーに渡り、遺跡の発掘をやりたいと言い出す。家族の猛反対をよそに着々と準備を始めるが…。「失われた10年」どころか「30年」といわれた平成の世に生き、目立たず出しゃばらず、周り ...

    作品詳細を表示 ※上演許諾などはコチラ

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. ...
  12. 34
  13. 35

81〜90本目を表示中