ジャンル“現代劇” 416本が見つかりました。

  • コーヒー・ダイアリー

    コーヒー・ダイアリー
    劇作家:
    村野玲子
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    3人

    ある女が、日記を書き始めた。女は都内のフェアトレードを扱う企業に勤めている。ある日、その企業が取り扱っているコーヒー豆に異物が混入していたというクレーム対応のために、急きょ鳥取へ出張1ことに。そこで「すなば珈琲」経営者の兄弟からコーヒーにか ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 正午

    正午
    劇作家:
    前島宏一郎
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    2人

    人生の「正午」を迎えたふたり。 かつて過ごした海沿いの喫茶店でお茶を飲んでいる。 これまでの人生を回想1のか、これからの人生を夢想1のか。 寄せては返す波の音のなか、どこまでも続いていく時間。 「わたしが ほろぼされていれば よかった ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ランダバウト

    ランダバウト
    劇作家:
    前島宏一郎
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    10人

    ランダバウト=環状交差点。 信号もなく、一時停止もない。 そして、それでもぶつからない。 まるで、わたしの家族のようだ。 決してぶつかることなく回り続ける わたしの住む世界。 家族それそれが、それぞれの交差点を 誰ともぶつからないように ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ダム

    ダム
    劇作家:
    嶽本あゆ美
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    9人

    熊本県川辺川ダムをモデルとし、ダム建設を巡り取り残された民宿「かわず荘」に住む四十代の清美の愛憎を巡るドラマ。主人公の清美は博多で昔美容師をしていたが、夢破れて清流の流れる故郷へと戻った。そこで進まないダム建設、それは彼女自身の人生と同じく ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • キョウド町グローバリズム行進曲

    キョウド町グローバリズム行進曲
    劇作家:
    大信ペリカン
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    5人

    キド村、ウド村、ヨウキ村の三村にはそれぞれ、ヒサゲ、サンポウ、ナガエというご当地アイドルがいた。ある日、その三村が合併1こととなり三人のご当地アイドルは一つのユニットグループになる。しかし三人の関係はぎこちなく、とある出来事から仲違いを1が ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 埋没

    埋没
    劇作家:
    中津留章仁
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    8人

    TRASHMASTERS・作・演出の中津留章仁が高知県大川村に足を運び、取材を通して作りあげた作品。かつて、ダム建設に反旗を翻し激しく抵抗した人々の様子と、過疎化して未来が見えない現在の村の状況を描きながら、村を捨てた人間と留まった人間それ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ぶた草の庭

    ぶた草の庭
    劇作家:
    土田英生
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    古民家を再生してつくられたスペース。 そこでは楽し気な会話が交わされているが、彼らには共通に抱える事情があった。 ウィルス性だということは分かるものの、詳細は解明されていない。突然死1この病気は現在、日本とアジアの一部で患者が確認されている ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • その鉄塔に男たちはいるという

    その鉄塔に男たちはいるという
    劇作家:
    土田英生
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    5人

    戦意高揚のために送り込まれた慰問部隊。そこから逃げた4人は深い森の中に立つ巨大な鉄塔に隠れている。彼らは戦争が終わるまでそこで過ごすつもりなの だ。ある時、そこに一人の脱走兵がやってくる。彼の話によれば、四人がここにいることはばれているらし ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 「両面睨み節」~相四つで水入り~

    「両面睨み節」~相四つで水入り~
    劇作家:
    松村武
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    頭一つに顔二つ。四本腕に刀を掲げ、足に膝裏、踵なし。 日本書紀にさらっと一瞬だけ登場1、 岐阜県は飛騨の山奥に伝わる怪物、両面宿儺(りょうめんすくな)。 トランプがマス席を占拠した、 あの日の国技館から遡り、 古代の大陸より続く取っ組み合 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 虚構の時

    虚構の時
    劇作家:
    宮下美和
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    14人

    ある日斉藤隆が倒れた。かけつけた息子・拓也は、隆から一枚の写真を預かる。その写真には若かりし頃の隆と共に数人の男女が映っていた。その写真を手掛かりに拓也は隆の過去を調べ始める。そして隆の本当の人間性を知ると共に、自分の出生の秘密をも知る。全 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 27
  5. 28
  6. 29
  7. 30
  8. 31
  9. 32
  10. 33
  11. ...
  12. 41
  13. 42

291〜300本目を表示中