ジャンル“現代劇” 416本が見つかりました。

  • をんな善哉

    劇作家:
    鈴木聡
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    10人

    広告会社に勤めていた諒子は両親亡き後、老舗の和菓子屋を継いだ。かつてのライバルにして親友・澄江に仕事に復帰しないかと持ち掛けられ心は揺らぐ。伝統と現代。懐かしい恋人の出現。52歳、まだまだ恋も気になるお年頃。もうひと花咲かせたい・・。地上げ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 村田さん

    劇作家:
    鈴木聡
    上演時間:
    20~40分
    上演人数:
    5人

    クリスマスイブ。東京郊外の住宅地。会社の窓際社員だった村田さんの通夜の受付。弔問客があまりに少なく総務課の社員たちも戸惑っている。長男は親父の人望がなかったからですね、と嘆く。そこへ妙齢の美しき弔問客が訪れる。村田さんの愛人か・・まさか・・ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 絶対飛行機

    絶対飛行機
    劇作家:
    佐藤信
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    7人

    2001年9月11日、TVの画面に映し出された黙示録的光景は、はじめからいかにも胡散臭かった。案の定、たちまちのうちに 全世界に単純きわまりない正義の「物語」がばらまかれて、ぼくたちは望んでもいない二者択一の選択を強制された。「イエス」か「 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 夜のプラタナス

    劇作家:
    長谷川孝治
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    3人

    末期の癌患者である元俳優であり、現在は文筆業である53才の男。最後の日を見据えながらも日々静かにジタバタしながら暮らしている。身の回りの世話をしてくれる女性は二人、あきら(36)ともとめ(26)である。二人は少なくはない癌患者の財産を奪おう ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 事件という名の事件

    劇作家:
    ふじたあさや
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    9人

    1942年から1945年にかけて生じた横浜事件。 雑誌に掲載された論文がきっかけとなり、治安維持法違反で神奈川県特高警察によって編集者、新聞記者ら約60人が逮捕され、約30人が有罪となり、4人が獄死した。 犯罪を検挙すべき警察が起こした「事 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • にしむくさむらい

    劇作家:
    別役実
    上演時間:
    40~60分
    上演人数:
    5人

    二組の夫婦とひとりの乞食の物語。ある日ふと会社に行かなくなった夫たちは、発明家になるなどとうそぶきながら、すべてにつけそのままズルズルと、何も決定しないまま時をやり過ごそうとしている。妻たちは、夫のはっきりした決意を聞きたいと迫るものの、う ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 青い実をたべたーさと子の場合ー

    青い実をたべたーさと子の場合ー
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    5人

    毎晩子どもが土を掘っている夢を見るさと子。夢を見る度に不安が大きくなる。その不安を解き明かそうと、家政婦たちはさと子を故郷への船旅に誘う。しかし、老いの現実を拒絶したさと子は、空を仰いだまま立ち止まる。そして、突然逃げるように駆け出す。 さ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • ザ・キャラクター

    劇作家:
    野田秀樹
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    16人以上

    それは、町の何でもない 小さな書道教室からはじまった・・・。 「町の小さな書道教室、そこに立ち現われるギリシア神話の世界、 それが、我々の知っている一つの物語として紡がれていく。 物語全てが、ギリシア神話さながらの、変容(=メタモルフォーゼ ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 母と惑星について、および自転する女たちの記録

    劇作家:
    蓬莱竜太
    上演時間:
    2時間~3時間
    上演人数:
    4人

    突然の母の死からひと月。 私たちは何と決別すればいいのか。 徹底的に放任され、父親を知らずに育った三姉妹は遺骨を持ったまま長崎からあてのない旅に出る。 「私には重石が三つ必要たい」毎日のように聞かされた母の口癖が頭をめぐる。次第に蘇る三姉 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 野獣降臨

    劇作家:
    野田秀樹
    上演時間:
    90~120分
    上演人数:
    16人以上

    連敗を繰り返すボクサーが、アポロ11号の月面着陸で有名になったヒューストンとの交信をつぶやくうち、孤独な夢想があふれ出す・・・ 1982年8月、当時26歳の野田が脱兎の勢いで執筆。同10月、駒場小劇場で初演以降、1984年4月に本多劇場で再 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 33
  5. 34
  6. 35
  7. 36
  8. 37
  9. 38
  10. 39
  11. 40
  12. 41
  13. 42

391〜400本目を表示中