133本が見つかりました。

  • 『共同執筆』

    劇作家:
    大谷美智浩
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    5人

     無能だがプライドばかりが高い劇作家が、共同執筆を迫って来るプロデューサーを毒殺してしまう。  彼は看護師である妻と二人でなんとか事件を隠蔽しようと画策1が、隣人の男や部屋を間違えたホテトル嬢の出現で、テンヤワンヤの大騒動となる。  そんな ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • うちに来るって本気ですか?

    うちに来るって本気ですか?
    劇作家:
    石原美か子
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    7人

    演劇ぶっく・ニュークリエイト出版共催戯曲コンテスト・優秀賞(2001年)。 御殿場家は五人兄弟姉妹。長女・縁(ゆかり)は家族に内緒で結婚情報サービスに入会。そこで紹介された顔も知らない相良(さがら)はいきなり家に挨拶に来ると言い出す。焦る縁 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 恋はコソッと

    劇作家:
    永井寛孝
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    8人

    舞台はジミーズカンパニー。慰安旅行と称して一人アメリカに旅立つ社長ジミーと残された社員たちの物語。社長が旅行を楽しむ間に起こる御法度の社内恋愛。その相関図は絶1、当事者には悲劇、他人には喜劇のドタバタ劇となり、まさかの結末を迎える。「歌謡」 ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • 彼岸から 水波の隔て 神の旅 四角な関係vol.5

    劇作家:
    くまがいマキ
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    1人

    第一回劇作家協会新人戯曲賞(最終選考で別役実、山崎哲、鴻上尚史の三氏が推し、最優秀賞は逃すが次点として佳作を受賞)。七歳になる子供へ宛てた母親の遺書が、女の一人語りとしてその生・家族・死を浮かび上がらせる。別役実氏の評「これは眼前の、女性の ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • くだんの件

    くだんの件
    劇作家:
    天野天街
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    2人

    どこでもない時、どこでもないところ、どこでもない夏の或る日……記憶の奥に取り残された荒廃した店頭。ホコリの積もったカウンターの奥に座る一人の男(ヒトシ)のもとに、一人の男(タロウ)が訪ねてくる。タロウは昔、集団疎開をしていた頃、このあたりの ...

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  • みえちゃったりする

    劇作家:
    福田卓郎
    上演時間:
    60~90分
    上演人数:
    2人

    不動産屋の女が空き部屋に案内してきたのはどことなく不思議な感じの1女。その女がこの部屋には幽霊がいると言い出した。見えない幽霊をはさんで、なんの関係もなさそうな二人が次第に結びついてゆく。見える女と見えない女の怖くておかしい物語。

    作品詳細を表示

    戯曲を読む
  1. 1
  2. 2
  3. ...
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12
  12. 13
  13. 14

101〜110本目を表示中